安全運転をするには

私はこれまで、3回事故を起こしています。1回目は免許取り立ての1年目の時に、2回目はその1年後、3回目はその1年後と3回も事故あいました。そのうちの1回は人身事故でいろいろな人に迷惑をかけてしまっております。あとの2回は自損事故です。最初の事故は免許取り立ての時でした。その頃は、正社員でどこの求人を応募しても採用してもらえずフリーターで生計を立ててました。といっても実家暮らしでしたが・・・

バイト先には母親の車を借りて通勤してました。親は子供のための車の金は出さない主義の人間です(バイトで車代金を稼いでました)。バイトは運送会社の食品を仕分けるバイトです。朝、11時から出勤して18時ごろに終わる勤務です。しかし、残業が多くあり事故にあったときは20時30分ころに終わりました。

いつもの道を眠気眼で運転して、見晴らしの悪い一旦停止の交差点で止まって発進(左折)したときです。横からガッシャ~ンと勢いづいた車がすり抜け他人の家にダイブしました。その車はインテグラタイプRです。私がミラーの確認を怠ったため進行してきたインテグラに気づかず、そのまま左折しようと発進させたのが原因でした。また、対向車のタクシーにそのインテグラが突っ込んだためタクシーの運転手にケガをさせてしまいました。その時の私は警察が来てもインテがスピード出してきたからあいつわりぃんだよ~と言ってましたが誰がみても私が原因でした。幸いタクシーの運ちゃんにたいしたけがはありませんでした。次の日、謝罪のために家に行ったのですがてめぇふざんけんなとぼろくそに言われてしまいました。

こういった経験があるため私は安全運転にはうるさいのです。

安全運転をするには、ヒヤリハットを何回も経験してあらゆる状況下でどんなことが起きるのか予想ができることだと思っております。ただ運転時間を長くすればそれだけ経験ができますが燃料代が高くつきます。しかし、家で手軽にできるトレーニングがあります。それは事故の動画をYOU TUBEでたくさん見ることです。見ているとわかるのですが色々なシチュエーションで事故をしてるので事故の予測の練習にもなります。事故動画を覚えてしまえば、自分が同じような状況になったとき事故をしないためにどのような行動(スピードを落とすなど)をすればいいのかわかるようになります。また、不謹慎ですが事故動画を見ると私は少々面白く感じてしまいます。そのため、何時間もみてしまうこともただあります。勉強をするという意識ではなく自分のことじゃないから笑って見ようという面白意識をもって見ると逆によいかもしれません。

結果的にこれをしてから事故はもちろんのこと、周りの車がどういう動きをしてくるかだいたい予想できるようになりました。安全運転のトレーニングのよい無料の教材になるかと思います。以下、YOU TUBEでころがってる転載動画でも載せときます。こんな動画を見るといいですよ~ 見た後は自分で似たような動画をYOU TUBEで検索してみてね!!

www.youtube.com